Jimmy do Japaoでは、ブラジルのサロンダンス、サンバ、ボレロ、ソウチーニョの3種類のダンスを学ぶことができます。




1. Samba(Samba de Gafieira) - サンバ(サンバ・ヂ・ガフィエイラ)

 別称、ブラジリアン・タンゴ。しかしながら、タンゴとは全く異なる雰囲気を持つ、エネルギッシュなダンス。
様々な動きが織り込まれ、それをリード&フォローで表現する、まさに、究極のペアダンス。

今、リオで踊られているサンバは、大きく2つに分けられます。

 ★ Samba Funk - サンバ・ファンキ

 正式名称は、Samba Funkeado(サンバ・ファンキアード)。

 ジミー(Jimmy de Oliveira)の、新しいスタイルのペアダンス。
このダンスのブレイクが、ブラジルのペアダンス全体として世界的に再注目を浴びるきっかけとなった。



 ★ Samba Tradicional - サンバ・トラヂシオナウ

 サンバ・ファンキ以外のサンバ・ヂ・ガフィエイラの総称。

 Tradicionalという呼び名からは古いダンスのような印象を受けるが、
表現として、サンバ(音楽)の雰囲気が強いものにフォーカスしたダンスで、
日々新しいパッソ(ステップ)が作られ、踊り方も変わってきたりと、進化し続けているダンス。



2. Bolero(ボレロ)(Bolero Tradicional/Bolero Estilizado)



 音楽ジャンルとしてのボレロ以外にも、比較的テンポの緩やかな曲であれば、
幅広いジャンルの音楽で楽しめる。

 サンバ同様、音楽ジャンルとしてのボレロ、それに近い音楽で踊るBolero Tradicional、
そして、幅広い音楽で踊る可能性、ダンスとしての可能性をさらに追求したBolero Estilizado(エスチリザード)がある。

 男女ともに踊りやすく、比較的すぐにペアワークを楽しめるようになるので、ペアダンスの感覚を掴むのにも最適。
ソフトな浮遊覚を楽しめる、ロマンチックなダンス。




3.Soltinho(ソウチーニョ)

 主にチャチャから派生する音楽、ロックなどで踊る、サルサやチャチャ、スウィングに似たダンス。


ダンスレッスンの紹介


 ダンスを楽しむには、早く、確実に上達していくこと。
そのために、ひとりひとりの成長にフォーカスし、飽きない、きめ細やかなレッスンをできるよう、毎回全力で取り組んでいます。
そして、お伝えするのは、全て、ブラジルでもそのまま通じる技術ですので、安心して取り組んでいただけます。

 楽しむため、上達するためには、興味、好奇心、そこから来る集中力!
疑問があったら、どんどん聞いて下さい!
積極的なご参加、大歓迎です!

グループレッスン

 グループレッスンは、全て、初心者でも参加可能です。
 初心者クラスなどを特別に設けていませんが、初心者でも、およそ3〜4回、同時進行で基礎メニューをこなした後、
通常メニューに合流できるようになります。

プライベートレッスン

 そして、より集中的に取り組みたい方には、プライベートレッスンをおすすめします。

 グループレッスンでももちろん、ひとりひとりの成長にフォーカスした指導を心がけていますが、
プライベートレッスンであれば、さらに早く確実に上達することができます。

★ ダンスに慣れて、グループレッスンよりも、もっと早く色々覚えたい、そして、動きのひとつひとつを綺麗にしたいという方。
★ グループでは落ち着かないので、ひとりで集中したい。
★ パーティーよりもっとたくさん踊れる時間を過ごしたい。

という方に、特におすすめします。

とにかく、まずは始めてみましょう!
間違いなく、すごく楽しいですよ。